FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ミャンマー出張のご報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > ミャンマー出張のご報告

Home > 海外渡航記録 > ミャンマー出張のご報告

ミャンマー出張のご報告

  
 今回は、「富山県ミャンマー経済訪問団」に参加させていただきました。
私も初めての訪問となりましたが、富山県としても初めての訪問団の派遣となりました。
富山県内15の企業と自治体で結成され、当初、石井富山県知事が団長を予定しておりましたが、
国政選挙の影響により、山崎副知事が代わって団長を務められました。

 私は、ミャンマーにおけるリサイクル市場の可能性を探ると供に県内における
経済界の方々との情報交換も目的に考えておりました。

 「ヤンゴン国際空港」について最初に驚いた事としては、
日本の技術によって建設された

 空港が、非常に綺麗な事に驚きました!
次に驚いたのは、老若男女に関わらず、「タナカ」と呼ばれる
日焼け止め⁉︎、美白化粧⁉︎をほっぺたに局所的に塗っておられ、とても目立ちました。
最初は冗談かと思いましたが、この国では当たり前の光景のようです。
そして「ロンジー」と呼ばれる巻きスカートを履いている事が特徴的だと感じました。

 最近のマスコミ報道では、「ロヒンギャ問題」を含めて、
治安に対して多少の不安もありましたが、現地の方々をはじめ、
ミャンマー日本大使館員、JETRO、現地在住の日系企業の方々の話や実際に体感した事を含めて、
極めて安全な国であると感じました。
日本人の方には、数年間住んでて一度も外国人として嫌な思いをした事が無いと言われる方もおられました。

 最終日には、在ミャンマー日本大使館公邸で、大使との夕食会が開催されました。
樋口大使は、とてもフランクな方で、多くの情報交換が出来、
大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

 ビルマ時代のミャンマーは、かつて東南アジアの中で最も進んでいた国の1つでした。
シンガポールがビルマのようになりたいと目指した国でもありました。
しかし、軍事政権下の元で鎖国政策が進められ、今では最貧国のひとつとさえ言われております。
今後は、スーチンさん率いる体制のもとで、民主化政策が図られ、目覚ましい発展を遂げると思われます。
親日的であり、真面目で勤勉な国民性との事なので、これから大きく発展を遂げていく国であると思います。

 リサイクルに関しては、相当先の事となりそうです。
ただし、光ケーブル等はどんどん新設されていたので、
今後は張替需要に伴うリサイクルは発生するのではと感じました。

 今回、このような貴重な訪問団に参加させていただいた事に感謝すると、
この「経験」や「学び」を生かしていきたいと思います。

 
スポンサーサイト

Home > 海外渡航記録 > ミャンマー出張のご報告

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。