FC2ブログ

Home > 体験記録 Archive

体験記録 Archive

日中省エネルギー・環境総合フォーラムに参加いたしました。

 12月23日と24日は、東京都内のホテルにおいて、
「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」が開催されました。

 23日の午後からは、「日中企業マッチング交流会」が開催され、
弊社は中国企業150名の前で、
プレゼンテーションをさせていただきました。

 24日の午前は、「全体会議」が開催され、日中政財界から800m名が参加しました。
世耕経産大臣、中川環境大臣、中国高官の方々の挨拶や基調講演から始まり、
日本と中国の環境政策や日中を代表する企業のプレゼンテーションが行われました。
それに併せてエムダイヤのパネル展示も行いました。

24日の午後は、「資源循環利用・ゴミ処理分科会」が開催され、
弊社はプレゼンテーションさせていただきました。

日中経済協会のHP記事はこちら(日文)

企業ビジネスマッチング及び全体会議の様子

分科会の様子

中国循環経済協会のHP記事はこちら(中文)

http://mp.weixin.qq.com/s/tuMTpYo8cyddfCxcjODGbQ

今回も様々な「出会い」と「学び」がありました事に感謝いたします。
 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

日中経済協力会議のご報告

 先日、富山県において「日中経済協力会議」が開催されました。

 日中経済協力会議は、中国東北地方である3省1自治区と
日本の地方自治体が中心となって、経済や産業振興について話し合います。
今回中国からは、300人を越える方々が富山にお越しになられ、盛大に執り行われました。

 会議の初日は、午前中エムダイヤを含め、富山県内の会社を数社訪れ、
「ものづくり企業」について視察されて行かれました。
 午後からは、商談会が富山国際会議場で開催され、エムダイヤも参加させていただきました。
夜は、ANAクラウンプラザホテルにおいて、歓迎レセプションが盛大に開催されました。

 翌日は、朝から開幕式からはじまり全体会議、調印式が開催され、
午後からは分科会が開催されました。
エムダイヤは、「環境・エネルギー分科会」において、
プレゼンテーションをさせていただき、中国企業のみならず、
中国に進出されておられる日系企業にもPRさせていただく機会をいただきました。

 今回、富山県からのご依頼で様々なPRの場を設けていただき、
大変感謝すると共に、中国ビジネスが今後一層進展することを期待しております。



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第4回 富山県経済・文化長期ビジョン懇話会 青年部会への出席報告

 先日、富山県知事政策局が主催する

「第4回 富山県経済・文化長期ビジョン懇話会 青年部会」が開催されました。

若手経済人・文化人が一体となって、20年後30年後の富山県を考え、

県に提言をさせていただくこの会は、今回をもって青年部会は最後となり、

約半年間ではありましたが、大変楽しい時間を過ごさせていただくことが出来ました。

また、富山県について改めて知ることも出来ました。

今回この様な会に参加させていただいた事に感謝いたします。

  
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第4回目の案件化調査 インドネシア出張のご報告

  
【 インドネシアの光と闇 】
【 Light and Darkness of Indonesia 】
【 Cahaya dan Kegelapan Indonesia 】

 現在、JICAの「案件化調査」で、
ジャカルタ近郊における弊社機械の製造・販売の
可能性を市場調査をしております。

Currently I’m with JICA’s “research project”
do marketing research of possibilities for manufacturing
and sales of our company machine in the suburbs of Jakarta.

Saat ini saya bersama “proyek penelitian” JICA,
sedang melakukan riset pemasaran kemungkinan produksi dan penjualan mesin
perusahaan kami di daerah pinggiran kota Jakarta.

 グランドインドネシアの様なハイブランドが立ち並ぶデパートや、
タマン・アングレックの様な国内最大級のショッピングセンターでは、
とんでもない富裕層達がショピングを楽しんでおります。

Here are many top class shopping entertainment
which selling high branded things in large mall center
like Grand Indonesia and Taman Anggrek.

Banyak hiburan belanja kelas atas yang menjajakan
barang-barang bermerek di shopping center ternama seperti di
Grand Indonesia dan Taman Anggrek.

 一方で、ジャカルタ近郊にあるバンタルグバン最終処分場や
ジャカルタの起源であるとされるスンダクラパ港から小舟で移動して、
ムアラカランにあるスラム街には、
海上には今にも崩れそうな極めて簡素な木造建築物で生活されており、
海上にはゴミや人糞が浮遊している劣悪な生活環境で生活しておられました。

In otherwise, some people live in half-ruined wood buildings
above the sea were a lot of garbage and feces floating there
with poor environment condition near the suburbs of Jakarta
like Bantar Gebang landfill and slum area Muara Karang
which can be reach using a small boat
from Sunda Kelapa port which origin of Jakarta.

Disisi lain, ada beberapa orang yang hidup di bangunan
kayu lapuk setengah roboh diatas laut yang banyak sampah serta kotoran
manusia mengambang dengan kondisi lingkungan yang memprihatinkan
di dekat pinggiran kota Jakarta seperti di TPA Bantar Gebang dan kawasan
kumuh Muara Karang yang dapat ditempuh menggunakan kapal kecil
dari pelabuhan Sunda Kelapa asal kota Jakarta.

 これらの地域では、教育を受けていない子供達や
国籍すら持っていない人々が沢山おられるとのことです。
この両極端を見させていただく機会をいただいている訳ですが、
私は田舎の貧困よりも、都市部における貧困や格差の方が、
極めて深刻なのではと感じております。
きっとお互いの生活を一生知りえないで生涯を終えると考えると、
非常に複雑な気持ちになりました。

In this areas, many children are not entering school
and not officially registered as citizens.
I have been given the opportunity to see two very different things here,
and I think the problem of social gaps in the city
are more serious than the problem of poverty in the village.
If I thought that they will not know the life of each other
until the end, I have mixed feelings.

Di daerah seperti ini banyak anak yang tidak bersekolah dan tidak
terdaftar resmi sebagai warga negara.
Saya telah diberi kesempatan untuk melihat
dua hal yang sangat berbeda disini,
dan saya merasa masalah kesenjangan sosial
di kota lebih serius daripada masalah kemiskinan di desa.
Apabila memikirkan bahwa mereka tidak akan mengetahui
kehidupan satu-sama lainnya sampai akhir,
rasanya perasaan saya begitu bercampur-aduk.


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「夢の扉+」の収録を終えて

 
 先日、「夢の扉+」の収録が無事終わりました。
製作される過程は、同じ「ものづくり」でも私が普段接している業界とは全く異なり、
大変新鮮なもので、貴重な体験となりました。
形はありませんが、妥協せず丁寧に製作されていることが、しっかりと伝わってきました。

 今回、「夢の扉+」の企画に通したいとの強い思いで、
半年以上密着取材を続けていただいた、
地元テレビ局のMディレクターをはじめ、
ご出演に協力いただいた関係者の皆様、
番組を製作いただいた、
TBSグループのIディレクター、
わざわざご挨拶の為に東京から富山までお越しいただきました、
Sチーフプロデューサーには大変感謝です。
番組内容を楽しみにしております。

 番組放送日が、WBCの関係で3月24日(日)18時30分からと変更になりました。
是非ご覧いただければ幸いです。
 

「第38回優秀環装置表彰 中小企業庁長官賞」受賞のご報告


 先日、(財)日本産業機械工業会が主催する「第38回優秀環装置表彰」において、
中小企業庁長官賞を受賞したことを石井富山県知事にご報告に行ってまいりました。

 石井知事にも大変喜んでいただけたことをありがたく思います。
また受賞式の翌日には、経済産業省にも訪れ、現資源エネルギー庁長官、
現石油流通課長といった富山に出向されておられた方々にもご挨拶してまいりました。

 今回受賞することが出来ましたのも、この機械の開発者である会長を中心に、
弊社社員、協力会社、弊社を応援してくださっている公的機関等、
いろいろな方々のおかげだと思っております。

これを糧にますます精進していこうと強い決意をいたしました。

東京出張の時の出来事

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

炭鉱見学

 先日、縁あって炭鉱の採掘現場を見学させていただく機会がありました。
この炭鉱は、日本で唯一海底のさらに下、200m以上の下を掘削しております。

 斜坑人車(トロッコ電車みたいな物)に乗ってそこまで行きました。
自分が海のさらに下いると思うと非常に不思議な気分でした。
掘削現場を目の当たりにした時に、そのダイナミックさと高い技術力を体感できました。

 この後の人生においても経験できないような貴重な体験をさせていただきました。
自然の中にある石炭を目にするのも初めてでした。
このような機会を与えていただいたことに感謝いたします。

Index of all entries

Home > 体験記録 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top